コラム⑤

でたらめな検査で感染者数は増えてしまいます。また、マスメディアは偏った情報を流し続けています。どちらもお注射をすすめるためです。なぜこんなことをするのかと疑問になります。答えは、ご自身で探してみてください。簡単に見つかります。

 

 注意:ここからは不確定情報です

 

さて、武漢で起こった道端で人がぶっ倒れ、両側の肺が、レントゲンで真っ白に写る激しい肺炎は、真のはやり病と言えると思います。6/25にスペインの研究グループから酸化グラフェンについての報告がありました。真のはやり病の原因として、酸化グラフェンは有力と考えています。

 

 

不妊に関しては、ファイザーは、わからないと記載しています。若い女性は、どうしてもお注射を望むなら、治験終了後(2023年5月)のアナウンスを待ってからのお注射をお勧めします。

 

 

 


荒川央 博士の情報サイト・1996年 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) 現在分子腫瘍研究所 (ミラノ)所属 ※すごいです!!